純ブライド 作品情報

じゅんぶらいど

さよならは4回、さようならは5回。唇を数回動かしただけで、人は人と別れてしまえる。

不良で問題ばかり起こしている茶ボーこと茶稿夏美は、失恋のショックからなかなか立ち直れず、ヤケになって暴れたり、毎日を沈んで過ごしていた。そんなある日、茶ボーが家に帰ると、中学校時代のの同級生・純子が部屋に上がりこんでいた。純子が家を失い、行き場をなくしたことを知った茶ボーは放っておけず、純子を家に住まわせることにする。半ば成り行きから、六畳一間の狭いアパートでの二人の同棲生活がスタートする。六畳一間のアパートの中で繰り広げられる同棲生活。愛することの痛みと喜びを知る全ての人々に送る、切なくも懐かしい青春ラブストーリーがここに誕生した。

「純ブライド」の解説

不良の茶ボーを演じるのは、映画&ミュージカル「テニスの王子様」に手塚国光役で主演、TBS「はなまるマーケット」にレギュラー出演と大活躍中のD-BOYSの城田優。茶ボーの同級生で後に恋人となる純子役には、99年にグラビア雑誌でデビュー以降、数々のバラエティー番組に出演し、映画『あさってDANCE』出演、今後は『ここにいる』『カラーズ』などの話題作の公開が控える川村亜紀。今後の活躍が注目の二人の初共演作『純ブライド』から目が離せない!(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年5月27日
キャスト 監督廣田幹夫
出演城田優 川村亜紀 鈴木裕樹
配給 トルネード・フィルム
制作国 日本(2006)

(C)2006「純ブライド」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「純ブライド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:55

広告を非表示にするには