DIVIDE 作品情報

でぃばいど

一人で生きられるほど強くない…。誰でもいい、そばにいてほしい…。

都立高校3年生の紗希。勉強も運動も優秀で、出版社に勤める心の病を抱えた年上の恋人・翔との交際も順調。気がかりなのは幼少の頃、両親の離婚で離れてしまった、妹のこと。紗希は妹を連れてこなかった母親を恨んでいるが、母親の病死が紗希の運命を狂わせる。両親を失った紗希は、心に傷を負いながら、幼い頃に離れてしまった妹に会うために奮闘する。施設育ちの2年生の由希が挑発。紗希は母親の死後、昼は学校、夜はクラブで働き始め、担任の先生宅で居候生活が始まる。クラスメイトとの交流もなくなり、クラブでのイジメによって紗希の心は崩れていく…。

「DIVIDE」の解説

監督は『ロスト・バイ・デッド』で軽快で過剰な暴力に満ちた10代の子供たちの姿を描き、23歳という異例の若さで鮮烈なデビューを果たした辻岡正入。『DIVIDE』は25歳で完成させた第二作目。東京に生きる、現代の高校生の実態と、揺れ動く心情を叙情的で繊細なタッチで綴っていく。若い世代の監督がグラビアアイドルたちとタッグを組み、等身大でリアルに成長していく高校生の姿を描いた、21世紀の日本を象徴する青春映画の誕生だ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年5月13日
キャスト 監督辻岡正人
出演倉貫まりこ 吉川綾乃 大澤真一郎
配給 辻岡プロダクション
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「DIVIDE」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:50

広告を非表示にするには