恋するトマト/クマインカナバー 作品情報

こいするとまとくまいんかなばー

恋も作物も、気持ちの分だけ大きく実る。地に足のついた大人のエンターテイメント

両親と3人で暮らす、45歳の野田正男。農家の長男ゆえに嫁をもらえず、今度こそはと思った景子との縁談も破談になってしまった。その後フィリピンパブで働くリバティと付き合い、結婚式を挙げるためにフィリピンへ向かうも、待っていたのは結婚詐欺という辛い現実。失意に沈んだ正男は、数年後、フィリピンでやくざまがいの仕事に就いていた。そんな彼は、ある日、仕事で故郷の風景に似たラグーナの村を訪れる…。

「恋するトマト/クマインカナバー」の解説

田舎暮らしブームでにわかに脚光を浴びる農村だが、そこで進む深刻な農業問題について語られることは少ない。嫁が貰えない農家の男。そのために生まれる後継者不足。本作はそんな厳しい田舎の現実をベースに置きながら、日本人男性とフィリピン人女性の恋を描いている。大地康雄演じる正男とアリス・ディクソン演じるクリスティナが愛を育んでいく姿には、相手に対する深い慈しみと思いやりが溢れている。それはまるで、作物を大事に育てる人の姿のよう。恋も作物も、気持ちをこめた分だけ実りも大きいのだ。当たり前のことだが、都会に住む人間が即物的な生活で忘れていく大事な気持ち。それを再確認させてくれる、大人のエンターテイメントだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年5月13日
キャスト 監督南部英夫
企画・脚本・製作総指揮・出演大地康雄
出演アリス・ディクソン 富田靖子 村田雄浩 ルビー・モレノ
配給 ゼアリズエンタープライズ
制作国 日本(2005)

(C)2005「クマインカナバー」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「恋するトマト/クマインカナバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-27 16:47:00

広告を非表示にするには