立喰師列伝 作品情報

たちぐいしれつでん

やばい。ヤツは立喰いのプロだ…。

これは、“立喰師”と飲食店主たちの大真面目な、しかしだからこそ可笑しい対決の記録である。伝説は60年前、廃墟からの復興を期する東京の片隅に始まった。闇市の脆弱なたたずまいの立喰い蕎麦屋。まもなく店を閉めようという微妙な時間に、その男は現れた。「つきみ。…そばで。」この男こそ、後に“月見の銀二”と呼ばれる伝説の立喰師であった。銀二は、先に卵を割り入れさせると、上から出汁を注がせた。黄色い月の周りに薄い雲がかかる。「いい景色だ…」その呟きは、店主を危険な対決の荒野に呼び入れる、誘いの魔手なのであった…。

「立喰師列伝」の解説

常に新しい映像表現を模索し、開拓し続ける押井守監督が、アニメーションと実写の究極の融合に挑む!アニメーションの原点“ベープサート”を原型に、デジタル写真を3DCGアニメーションとして動かす、まったく新しい映像技法“スーパーライヴメーション”を駆使して、未曾有の映像体験を創出する!「今まで誰も観たことのない映画になる。」監督・押井守は、そう言い切った。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年4月8日
キャスト 監督押井守
出演吉祥寺怪人 兵藤まこ 河森正治
配給 東北新社、Production I.G
制作国 日本(2006)

(c)2006 押井守 ・ Production I.G/ 立喰師列伝製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「立喰師列伝」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:35

広告を非表示にするには