燃える雲 作品情報

もえるくも

『拳銃は俺のパスポート』の野村孝が監督したアクションもの。

朝日名隆は優秀な腕を持つジェット機のパイロットだったが、飛行中に負傷した福田機長を助けようと、管制塔の指示を無視して強行着陸したため、ライセンスを剥奪されてしまった。隆の腕を惜しんだ航空検察官宗方は、福田の協力で隆のライセンスを取り戻して貰い、隆を航空検察官の一人にした。航空検察官とは航空網を利用する犯罪組織を摘発するのが任務である。隆は間もなくひとつの事件にぶつかった。香港に働きに行っていた踊り子が帰国直後に殺されたのだ…。

「燃える雲」の解説

福本和也の原作「航空検察官」を、新人の藤井鷹史、蘇武道夫と、『殺人狂時代』の小川英の三人が共同で脚色。撮影はコンビの峰重義。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村孝
出演渡哲也 二谷英明 高橋英樹
制作国 日本(1967)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「燃える雲」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:33

広告を非表示にするには