シムソンズ 作品情報

しむそんず

初雪降ったらいいことあるよね?

北海道常呂町。地元の高校に通う平凡な女子高生・和子は、将来の夢もなく刺激のない毎日を過ごしていた。町に一軒しかない喫茶店『しゃベりたい』で、親友の史江とおしゃべりに興じては、ひたすらストレスを発散させる毎日。そんなある日、98年の長野冬季五輪に出場した町の英雄、加藤真人が、地元のTVニュースに映っているのが目に飛び込んできた。「そう、ここ常呂町にはカーリングがあったのだ!」和子にとって唯一の刺激、それは和子のヒーロー“マサト様”だったのだ。さっそく和子は、史江を引き連れ、真人の凱旋試合の応援へと出かけるが…。

「シムソンズ」の解説

“氷上のチェス”とも呼ばれる競技「カーリング」。北海道のオホーツク海に面した“ホタテと遺跡とカーリングの町”常呂町から誕生した、カーリング女子日本代表『シムソンズ』の結成までを実話に基づきコミカルに描いた、感動青春ストーリー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年2月18日
キャスト 監督佐藤祐市
出演加藤ローサ 星井七瀬 大泉洋
配給 ドリームステージピクチャーズ、アットムービー・ジャパン
制作国 日本(2005)
上映時間 113分

(C)「シムソンズ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「マティ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2006-02-23

アイドル映画と思いきや、作りはしっかりしていた。笑わせて、笑わせて、最後にちょっぴり泣かせる、いい映画。


レビューを投稿する

「シムソンズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-14 00:01:08

広告を非表示にするには