ダ・ヴィンチ・コード 作品情報

だう゛ぃんちこーど

ダ・ヴィンチがその絵に隠した謎とは? 世界的ベストセラーの映画化!

ダ・ヴィンチ・コードのイメージ画像1
ダ・ヴィンチ・コードのイメージ画像2

講演会のためパリを訪れていたハーヴァード大学教授のラングドン。突然、深夜にフランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出される。美術館長のソニエールが殺され、彼に捜査に協力して欲しいとの要請を受けるが、実は、ラングドンも容疑者にされていたのだった。そこにソニエールの孫娘で、暗号解読者のソフィーが現れる。ソフィーは、現場の写真を見て、祖父が自分だけに分かる暗号を残したことに気付く。

「ダ・ヴィンチ・コード」の解説

全世界で5000万部を超えるベストセラーの映画化、『ダ・ヴィンチ・コード』が、ついに世界同時公開される。今、雑誌・テレビでは、公開に合わせて、ダ・ヴィンチにまつわる数々の謎について特集が組まれ、空前のダ・ヴィンチ・ブームである。しかし、この映画をより楽しむのには、ダ・ヴィンチより、キリスト教史、美術史など、ヨーロッパ文化に関する知識が必要かも。読んでから観るか、観てから読むかが、よく議論されるが、キリスト教世界の価値観を知るためにも、先に原作を読む方をお奨めしたい。主演は、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ。オドレイ・トトゥは、『アメリ』のイメージを脱し、確かな演技力を見せている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年5月20日
キャスト 監督ロン・ハワード
製作ブライアン・グレイザー
出演トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン ジャン・レノ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2005)
TV放映 2020年1月1日 テレビ大阪 新春ロードショー

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.53点★★★☆、19件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-06

本編の様にダ・ヴィンチに就いての映画或いはミケランジェロの名を冠した作品は競い合って居るけれど、昨年東京駅側の三菱1号館美術館で観たのがレイナルドVSミケランジェロの素描競作展覧会だった…。ミケランジェロは男性モデルを使っていたとも云うものの二人とも迫真の人間描写、内面を描こうとしている。本編は未だミステリアスなルネサンス芸術の一端を追い求めるー。?其のジョコンダ或いはモナリザはオドレイ・トトウ嬢何だ!

最終更新日:2020-09-24 13:25:22

広告を非表示にするには