ある殺し屋 作品情報

あるころしや

藤原審爾の原作「前夜」を、『あの試走車を狙え』の森一生が監督したサスペンスドラマ。

塩沢は名人芸の殺し屋として、名を知られていた。普段は平凡な一杯飲屋の主人だが、どんな困難な殺人でもやってのけた。ある日、塩沢は無銭飲食と引きかえに体で金を払うという女、圭子の金を払ってやった。その日から圭子は塩沢のやっている小料理屋“菊の家”までおしかけ、女中として住みこんでしまった。そんな時暴力団木村組から、競争相手のボスを殺してほしいと依頼があった。塩沢は二千万円でその仕事を引きうけるが…。

「ある殺し屋」の解説

『赤い天使』の増村保造と、『大捜査網』の石松愛弘が共同で脚色し、撮影は『小さい逃亡者』の宮川一夫。主な出演者は『陸軍中野学校』の市川雷蔵、『クレージー大作戦』の野川由美子、『出獄の盃』の成田三樹夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督森一生
出演市川雷蔵 野川由美子 成田三樹夫
制作国 日本(1967)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ある殺し屋」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-20 14:22:34

広告を非表示にするには