メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 作品情報

めるきあですえすとらーだのさんどのまいそう

名優トミー・リー・ジョーンズが主演&初監督。アメリカとメキシコの国境地域を舞台にした、感動ドラマ

アメリカ・テキサス州。国境にほど近い荒れ地で、メキシコ人カウボーイ メルキアデス・エストラーダの死体が見つかる。純朴なメルキアデスを心から愛していた友人ピートは、深い悲しみに襲われながらもある約束を思いだす。「俺が死んだら、故郷ヒメネスに埋めてくれ」。ひょんなことから、メルキアデスが国境警備隊員のマイクに殺されたことを知ったピートは、マイクを拉致。彼に無理矢理メルキアデスの死体を担がせ、メキシコヘの旅に出発する。

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」の解説

名優トミー・リー・ジョーンズが主演のみならず、初めて劇場映画でメガホンを取った作品。彼は本作で2005年カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞に輝いた。また『アモーレス・ペロス』で衝撃的なデビューを果たした脚本家ギジェルモ・アリアガも、同賞の最優秀脚本賞を獲得。W受賞を果たした。作品の前半ではアメリカの国境沿いに暮らす人々の生活を、後半では「ヒメネス」への旅を通し、大いなる自然とメキシコの人々との出会いを描く。テキサス出身のジョーンズと、メキシコ出身のアリアガ。このタッグでなければ作れなかった、リアリティーに満ちた作品だ。ラストには衝撃の事実が待ち受けており、骨太の人間ドラマには思わず胸が熱くなるはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年3月11日
キャスト 監督・出演トミー・リー・ジョーンズ
脚本ギジェルモ・アリアガ
出演バリー・ペッパー ドワイト・ヨーカム ジャニュアリー・ジョーンズ
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 アメリカ=フランス(2005)
上映時間 122分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-16 14:20:12

広告を非表示にするには