アブノーマル・ビューティ 作品情報

あぶのーまるびゅーてぃ

「死」に魅せられた女性。やがて彼女をおびやかす事件が…。

裕福な家庭で育った美術学生ジンは、成績も優秀で誰もがうらやむ存在だ。しかし彼女はクラスメートのジャスミンと同性愛の関係にあり、彼女に心寄せる男友達のアンソンのアプローチを無視する。ある日、交通事故を目撃したジンは、血を流して死んでいく女性に夢中でシャッターを切る。それをきっかけに彼女は自分が求めているもの、「血」と「死」に魅せられ、生物の死を写真に収めていくようになる。ジンは子ども時代にあるトラウマがあった。次第に精神的に追いつめられていくジン。やがて恐ろしい事件が彼女の身に起きる。

「アブノーマル・ビューティ」の解説

ハリウッド進出も目前の、タイで活躍する香港人監督オキサイド・パン。『theEYE[アイ]』がヒットしたため、ホラーのイメージが強いが、実は『ワン・テイク・オンリー』や『テッセラクト』でも見せたように、追いつめられた人間を描くのが実にうまい。本作では、実の姉妹で2Rというユニットで歌手活動もしているレース&ロザンヌ・ウォンを物語の中心に起き、死体愛好、同性愛、盗撮、過去のトラウマ、スナッフ(殺人)ビデオといった刺激的な題材を取り込んでいるもの、基本的には以前の作品のように「出口がない状況に追い込まれていく人間」を描いたものと言えよう。過去のトラウマから異常な行動を起す主人公、そして主人公とポジとネガの関係にあるともいえる殺人鬼、「死」を撮る者から撮られる者への逆転、地下室に並んだカメラ…、サイコスリラーというジャンルに求められているものを、裏切ることはない出来映えだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年2月25日
キャスト 監督・脚本オキサイド・パン
製作パン・フラザース
製作総指揮ダニエル・ラム
出演レース・ウォン ロザンヌ・ウォン アンリョン・ソン
配給 リベロ
制作国 香港(2004)
年齢制限 R-15
上映時間 98分

(C)2004 Universe Entertainment Limited ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アブノーマル・ビューティ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:13

広告を非表示にするには