世界は彼女のためにある 作品情報

せかいはかのじょのためにある

“セカチュー”から映画の新たな感動はいま “セカカノ” へ。

クラスメイトからいじめられるカヲリだったが、泣いた事のない坂ノ下は彼女・カヲリを守ってやれない。そして突然の坂ノ下の事故死。だが二人の間の交換日記は続いていた。実は坂ノ下は国家の為に培養されたクローン人間第二号だったのだ。非日常的現実に除々に錯乱してゆくカヲリ。助けを求めて受けた手術の果てに、二人は想像を絶する再会を果たすのだが…。

「世界は彼女のためにある」の解説

生物の進化の過程で人間だけに残されたもの、それは“涙”。そして今から1000年後、更なる人間の進化の過程で失われるもの、それが“愛”。でも、愛って何!? 本作はそれを、映画のあらゆるジャンルを乗り越えて描き出す“超センス・ムービー”という、見たこともないユニークな愛のドラマ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年12月24日
キャスト 監督保坂大輔
出演坂ノ下博樹 布瀬谷香 津田寛治
配給 バイオタイド
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「世界は彼女のためにある」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:10

広告を非表示にするには