サイレン 作品情報

さいれん

大ヒットゲームを映画化したサイコ・ドラマで、迫力のサウンドが鳴り響く…!

病弱な幼い弟の静養のため、フリーライターの父と3人で夜美島へ引っ越してきた由貴。青年医師の南田に迎えられ、島を案内されながらも、由貴はなぜか、島民たちの奇妙な視線に居心地の悪さを感じていた。早速、隣家の女性から島で暮らすための忠告を受ける。彼女は最後に、「サイレンがなったら外へ出てはだめ」と言い残した。それは、この島にまつわる不気味な言い伝え。その日から由貴に、奇妙な現象が襲い始める…。

「サイレン」の解説

大ヒットしたゲーム「SIREN」の第二弾「SIREN2」をベースに、孤島に巻き起こる恐怖の映画が誕生。人の寄らない鉄塔から鳴り響く、耳をつんざくようなサイレンが、観客の神経の先まで緊張させるサイコ・ホラーだ。「トリック」シリーズで人気の堤幸彦監督がメガホンを握り、終わりのない恐怖を独特の映像感覚で見せている。そして、恐怖映画に欠かせない要素は「音」。特に本作では、不気味に鳴り響くサイレンの音をはじめ、生活音や虫の声までにこだわりをもって作られた。立体的な音の響きに、物語のスリリングな展開はますます助長され、大いに怖がることができるだろう。出演は、本作で映画初主演を飾った市川由衣。森本レオ、西田尚美など、ベテラン勢が脇を固める。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年2月11日
キャスト 監督堤幸彦
出演市川由衣 森本レオ 田中直樹 西田尚美 阿部寛 松尾スズキ
配給 東宝
制作国 日本(2005)

(C)2006「サイレン」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ハナモモ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-03-12

ゲームの方が面白いです。悪くはない作品ですがあまり怖さがない。


レビューを投稿する

「サイレン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-03-17 16:00:08

広告を非表示にするには