がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン 作品情報

がんばれべあーずにゅーしーずん

最低最悪のコーチがやってきて、波乱万丈の僕らのシーズン!!

弱小少年野球チームのベアーズに新任コーチとして雇われたバターメイカーは元メジャーリーガー。とは言っても、今では酒好き女好きのしがない害虫駆除稼業。金目当てに引き受けたに過ぎなかったが、初戦にコールド負けを喫し、ますます惨めになってゆく子どもたちの姿に、さすがの酔いどれ男も奮起する。幼い頃から仕込んで速球投手に育てた実の娘アマンダと、名うての不良ながら野球の腕は抜群のケリーを新メンバーに迎え、新生ベアーズの快進撃が始まる。

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」の解説

オリジナル版『がんばれ!ベアーズ』から約30年。落ちぶれた中年男と、へなちょこ野球チームの子どもたちというミスマッチが笑いと感動を呼んだ傑作が、独創的な作風で知られる監督リチャード・リンクレーターによって甦った。今の時代を反映してか、子どもたちは多種多様なルーツを持ち、車椅子の少年だって活躍する。かつてのティタム・オニールのようなお子様スターは不在だが、その代わり、金はなくとも女たちが寄ってくる、ついでに子どもも…。そんな不良中年バターメイカーを演じるビリー・ボブ・ソーントンが最高にチャーミングだ。オリジナル版でも効果的に使われていたビゼーのカルメン組曲が巧みにアレンジされ、痛快な敗者復活劇を盛り上げている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月23日
キャスト 監督リチャード・リンクレーター
出演ビリー・ボブ・ソーントン グレッグ・キニア マーシャ・ゲイ・ハーデン サミー・ケイン・クラフト
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2005)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-11 16:24:55

広告を非表示にするには