まだまだあぶない刑事 作品情報

まだまだあぶないでか

オマタセ、ベイベー。イッツ・ショータイム。ハマの街にあの2人が帰ってくる!

サングラスだけを残して横浜の海に消えたタカとユージは、韓国・釜山で核爆弾の闇取引現場に潜入していた。華麗な連携で取引を阻止し、7年振りにハマの街へ帰ってきた2人を出迎えたのは、何者かによるライフルの狙撃と現場に駆けつけた若手刑事コンビだった。手錠をかけられ連行された先は、懐かしの港署。2人の帰還に驚くおなじみのメンバーだったが、タカとユージも驚いた。あのトオルが捜査課の課長になっていたのだ。大物気取りのトオルをシメ挙げ、7年前に逮捕した凶悪犯・尾藤が脱獄したことを知った2人はさっそく出動するが―。

「まだまだあぶない刑事」の解説

7年振りに帰ってきた“あぶデカ”最新作。主演はもちろん、舘ひろし&柴田恭兵。ダンディズムとセクシーさを一段と増したタカとユージのコンビが、ハマの街をスタイリッシュに疾走する。仲村トオル、浅野温子、小林稔侍らのレギュラー陣も顔をそろえ、往年のファンへのサービスも満載だ。また新顔として佐藤隆太、窪塚俊介が演じる若手刑事も登場、フレッシュな活躍を披露する。とはいえ、新顔ががんばるほど逆に目立ってしまうのは、タカとユージの円熟のカッコ良さ。アクションの撮影では、以前ほど走れなかったり、筋肉痛がとれなかったりと苦労も多かったそうだが、どこか無理してる感じが絶妙のユーモアを生み、かつての完全無欠の伊達男ぶりとはまたちがった魅力が味わえる。日本には珍しいミドルエイジのバディ・ムービー、キザにクールに楽しもう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年10月22日
キャスト 監督鳥井邦男
出演舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 仲村トオル 佐藤隆太 窪塚俊介 水川あさみ 原沙知絵
配給 東映
制作国 日本(2005)

(C)2005「まだまだあぶない刑事」製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「まだまだあぶない刑事」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-14 19:15:48

広告を非表示にするには