銀河ヒッチハイク・ガイド 作品情報

ぎんがひっちはいくがいど

ある晴れた日のこと。地球は一瞬にして爆破されてしまいました。カルトSF小説の完全映画化!!

銀河ヒッチハイク・ガイドのイメージ画像1

もしも地球が消滅するとしたら? 巨大隕石が激突? 大地震が起きる? 宇宙人の来襲なら、地球存亡への駆け引きが行われる?? いや、ソレはもっとずっと簡単に済んでしまうのかも。広い宇宙から見れば、地球は町中の1件の家に過ぎないのかもしれないのだから。世界で1500万部の売り上げを誇るというカルトSF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」を映画化した本作では、冒頭で地球がキレイに爆破され、消滅する。理由は、こうだ。“銀河系を通るバイパスの建設に邪魔だから”。そして、現れたハイウェイ建設を担当するヴォゴン人による船団によって、地球は一瞬にして無くなってしまうのだ!

「銀河ヒッチハイク・ガイド」の解説

物語の主人公は平凡な英国人アーサー。親友フォードが実は異星人であり、宇宙最大のベストセラー“銀河ヒッチハイク・ガイド”の記者だったために、宇宙船のヒッチハイクに成功。地球爆破の危機から脱出する。しかしその船からも放り出されたふたりは、銀河系の大統領ゼイフォードが強奪した“黄金の心”号に拾われるのだった……。奇想天外という言葉がよく似合う。いつも憂鬱なロボット、2つ頭の大統領、官僚的なヴォゴン人etc.。インパクト大のキャラクターたちが展開していく、デタラメ寸前のストーリー。それが、圧倒的なスペース・ワールドの中で展開していくのがイイ。アーサーが知ることになる、地球誕生に秘められた真実とは果たして何なのか? どこまでもシュールな宇宙旅行を、ぜひどうぞ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月10日
キャスト 監督ガース・ジェニングス
脚本・原作ダグラス・アダムス
脚本キャリー・カークパトリック
出演サム・ロックウェル モス・デフ ズーイー・デシャネル マーティン・フリーマン
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2005)
上映時間 109分

(C)TOUCHSTONE PICTURES & SPYGLASS ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-20

本マーティン・フリーマンが自伝的な恋愛物語を紡いだラブコメ作品が情動で失神を起こす病気持ちな主人公を見詰める「世界一不幸せなボクの初恋」何だねえ。図書館司書の彼と保育園で働く弟,そしてヒロインはモリーナ・バッカレン他で魅せる

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには