極道VSまむし 作品情報

ごくどうたいまむし

極道と、まむし兄弟が激突!任侠もの痛快娯楽大作!

前科九犯、島村組々長の島村清吉は、獄中にて組の解散を宣言、五年の刑期を終えて出所した。清吉は電車の中でスリにあった美貌の女性、西宮恭子に一目惚れ。スリ団の一人を捕えた清吉は、その男がかつての自分の子分・カメこと林亀五郎と知って呆然とする。女房のみね子が経営するホルモン焼屋に居侯を決めこんだ清吉は、四散した子分たちの消息が気になり、神戸栄町で運送会社を営む元幹部の高村角三を訪ねるが、角三は急死していた…。

「極道VSまむし」の解説

釜ヶ崎の極道こと島村清吉と、神戸・新開地のまむしの兄弟が、美しい保母をめぐって大暴れするアクション喜劇。脚本は「非情学園ワル ネリカン同期生」の松本功と山本英明、監督は脚本も執筆している「唐獅子警察」の中島貞夫、撮影は「まむしの兄弟 二人合わせて30犯」のわし尾元也がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督中島貞夫
出演若山富三郎 清川虹子 瞳順子 志賀勝 石山律雄
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「極道VSまむし」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:55

広告を非表示にするには