PTU 作品情報

ぴーてぃーゆー

真夜中の路地に狼たちの魂が交差する―。香港ノワールのマスターピース

香港九龍半島、尖沙咀。未明に発生した強盗事件のニュースが警官の殉職を伝えている。同僚の訃報を背に、ホー隊長率いる機動隊=PTUのメンバーは、夜の繁華街のパトロールへと繰り出した。同じ頃、マフィアの大親分の息子と組織犯罪課の荒くれ刑事サァが食堂で鉢合わせ、乱闘騒ぎが勃発。PTUが現場へ急行すると、サァは乱闘中に拳銃を紛失してしまったことを打ち明ける。ホーはサァの失態の報告を留保し、夜明けまでに協力して拳銃を発見しようとするが、この一件を発端に、さまざまな思惑が真夜中の路地を迷走し始めるのだった。

「PTU」の解説

外国映画の隆盛と人材の流出により、凋落の目立つ香港にあって、逆風どこ吹く風とばかり我が道を歩み続ける鬼才ジョニー・トー。比類なき精力で作品を量産し、ジャンルもアクション、コメディ、ロマンスと何でもござれというこの映画職人は、現在、目の肥えたマニアがもっとも新作を望む監督である。そして今、彼らを再び狂喜させる最新作が届いた。その中味は『ヒーロー・ネバー・ダイ』や『ザ・ミッション/非情の掟』など、トーの名声を確立した傑作群に連なるノワール・ポリス・アクション。

今どき、侠気や仁義といった“男の世界”をこれほどスタイリッシュに描ける作家は、彼とイーストウッド御大ぐらいのものだろう。そして都市の殺気をこれほど立体的に撮れるのは彼と往年のエドワード・ヤン、バイオレンスとコメディの境界で自在に遊べるのは彼とタランティーノぐらいかも知れない。一部の愛好家のものとしておくにはもったいない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年4月23日
キャスト 監督・製作ジョニー・トー
出演サイモン・ヤム ラム・シュー ルビー・ウォン マギー・シュウ レイモンド・ウォン
配給 パンドラ
制作国 香港(2003)

(C)2002 Mei Ah Film Production Co., Ltd.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「PTU」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-18 00:01:01

広告を非表示にするには