kiss me or kill me 作品情報

きすみーおあきるみー

女と男のSEX & LOVEを描いたポスト純愛ムービー

カメラウーマンを目指す瀬川ユリが、イベント会社の社長である大畑と知りあったのは、コンパニオンとしてアルバイトに出向いた会場だった。同棲していたケンジの部屋を飛び出して、親友タマキのアパートへ転がり込んでいたユリは、妻子ある大畑が漂わせるオトナの魅力に惹かれて、彼がセカンド・ハウスとして使っているマンションで一夜を過ごす。大畑に抱きしめられながら、その様子をカメラで撮影するユリ。ユリの趣味は、自分のセックスを撮影することだった。

「kiss me or kill me」の解説

本作のプロデューサーは内田春菊。テレビドラマ化もされた「南くんの恋人」をはじめ、「ファザーファッカー」「私たちは繁殖している」で第4回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞、マンガ家・小説家・エッセイストとしてはもちろん、女優やシンガーとしても活躍を続ける彼女が、映画のプロデュースを初めて手掛けた。

。脚本・監督は、『STACY ステーシー』で注目された友松直之。これまで一貫して異形の愛を描き続けてきた彼が、今回は内田春菊の代表作のひとつとして評価の高い「水物語」をモチーフに、年齢差のある男女のストレートなSEX & LOVEストーリーに挑む。主演は男闘呼組を経て、現在は俳優として映画・テレビ・舞台で幅広く活躍する前田耕陽。カメラウーマン志望で奔放な性格のユリを演じるのは、これが映画デビュー作となる亜紗美。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本友松直之
プロデューサー内田春菊
出演前田耕陽 亜紗美 貴山侑哉 入江麻友子 加瀬尊朗 デビット伊東 若瀬千夏
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「綾小路きみまろ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-20

強く逞しい女性の戦いを描く作品

最終更新日:2020-09-25 16:00:06

広告を非表示にするには