夜霧の慕情 作品情報

よりのぼじょう

石原裕次郎主演のアクション作品

堀部良郎は東陽会の大幹部だったが、堅気の人には親切で花売娘の奈美の面倒を見ていた。ある日、会長の中根が逮捕された。中根はその時、自分の女亜紀の面倒を見ることと、また、相良と共に組を守るようにと良郎に言い残した。だが、相良と良郎は昔から犬猿の仲だった。2人は度々衝突し、ついに良郎は、組の仕事から手を引けと、相良に言った。すると相良は旭会と組んで良郎を邪魔し始めた。良郎は亜紀に会った時から、秘かな慕情を抱くようになっていた。

「夜霧の慕情」の解説

『真実の愛情を求めて 何処へ』の野上龍雄がシナリオを執筆、『二人の世界』の松尾昭典が監督したアクションもの。撮影はコンビの岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松尾昭典
原案植田吾郎
脚本野上龍雄
出演石原裕次郎 桑野みゆき 芦田伸介 宍戸錠 太田雅子 河上信夫 藤竜也
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夜霧の慕情」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:25

広告を非表示にするには