鉄人28号 作品情報

てつじんにじゅうはちごう

少年のロマン、世紀を超えて-。愛と勇気のロボット超大作、出撃!

太平洋戦争末期。世界に類のない対軍事ロボ「鉄人」は、日本の敗戦で存在を知られぬまま、闇に葬られた。そして現代。金田正太郎は幼い頃に父を亡くし、母と2人で暮らす小学生。ある日、正太郎の前に漆黒の巨大ロボットが飛来する。それは人工知能研究の権威・宅見零児が、自らの理想郷を実現するために造った“破壊神・ブラックオックス”だった。ブラックオックスは街を次々と破壊、正太郎の母も怪我を負ってしまう。心配する正太郎だったが、一本の電話が彼の運命を変える。電話の主は「鉄人」の秘密を知る綾部という老人だった…。

「鉄人28号」の解説

誕生から半世紀。ロボット漫画王国・日本で「鉄腕アトム」と人気を二分してきた「鉄人28号」が、実写版となって登場!みんなが憧れたその大きさ。リモコンで操作するレトロな機能性。そして武器を持たず、自らの体だけで戦う無骨さ。こうしたヒーローとしてはやや“不器用”とも言える点が「鉄人28号」のクラシカルな魅力なのだ。

その勇姿を大スクリーンに映し出す本作は、最新鋭の特撮を駆使したバトル・シーンを見せ場としながらも、どこか懐かしくてロマンチックなジュブナイル・ドラマに仕上がっている。言わば“青空の下のロボット活劇”とでも表現したい好感度大の超大作。リアルタイムで鉄人に熱狂したお父さんも、これから鉄人と出会う少年も、みんなそろって映画館に「出撃」しよう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年3月19日
キャスト 監督冨樫森
原作横山光輝
脚本斉藤ひろし 山田耕大
出演池松壮亮 蒼井優 香川照之 川原亜矢子 薬師丸ひろ子 柄本明
配給 松竹
制作国 日本(2004)

(C)T-28 PROJECT

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鉄人28号」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:16

広告を非表示にするには