ローレライ 作品情報

ろーれらい

東京への原子爆弾投下を阻止せよ!ハリウッドを凌ぐ潜水艦超大作

広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げようとしていた1945年。海軍軍令部の浅倉大佐は、さらなる原爆投下を阻止すべく、最後の作戦を実行に移す。切り札はドイツ軍から接収した戦利潜水艦・伊507。浅倉は長く現場を離れていた絹見少佐を伊507の艦長に抜擢し、原爆を積んだ戦闘機が離陸するテニアン島への奇襲攻撃を命じる。それは無謀な任務に思われたが、伊507には“ローレライ”と呼ばれる特殊な敵艦探知システムが搭載されていた。そんな矢先、今度は長崎に原爆が投下。そして第3の標的となったのは首都・東京だった。

「ローレライ」の解説

緻密なキャラ設定とダイナミックなプロットで冒険小説界の兆児となった福井晴敏と、平成『ガメラ』三部作でコアな観客の絶大な支持を得た樋口真嗣監督。現在の日本を代表する2人のクリエイターは、2000年夏に「ハリウッドにも負けないストーリー」を共同で考案。それぞれが小説と映画で発表する企画を立ち上げた。それから5年。小説版「終戦のローレライ」の成功を受け、日本産エンタテインメントの常識を打ち破る、期待通りの超大作が完成した。

豪華キャストの入魂の演技や迫真のビジュアルも一興だが、やはり最も評価したいのはストーリーの充実度。80年代以降のハリウッド大作を範としたヒロイックかつスリリングなドラマは、小粒な印象がつきまとう日本映画に新時代の到来を約束するだろう。終戦から60年、さまざまな意味で節目を刻む作品になりそうだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年3月5日
キャスト 監督樋口真嗣
原作福井晴敏
脚本鈴木智
出演役所広司 妻夫木聡 柳葉敏郎 香椎由宇 堤真一
配給 東宝
制作国 日本(2004)
上映時間 128分

(C)2004 フジテレビジョン・東宝・関西テレビ放送・キングレコード

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ローレライ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-18 13:22:37

広告を非表示にするには