強盗放火殺人囚 作品情報

ごうとうほうかさつじんしゅう

自由への執着に燃える男を描いたアクション

大阪・霞町で内縁の妻幸代と飲食店を経営していた緒方竹見は、店に因縁をつけたやくざを殺傷したために、懲役7年の判決を受け、南大阪刑務所に服役していた。印刷工の班長として模範囚だった緒方は仮釈放が認められたものの、なぜか身柄引受人である幸代が書類に判を押さず、仮釈は取り消しとなった。不審に思った緒方は脱走を試みるが、看守課長の菊地に見破られ掴まり、凄絶なリンチを受ける。かつて緒方に命を救われたことのある黄の義兄にあたる文の計いで外に出た緒方は、菊地の女房・敏子を人質に幸代と対面した。

「強盗放火殺人囚」の解説

地獄の刑務所脱出に命を賭け、自由への執着に燃える男を描いたアクション映画。脚本は『激突!合気道』の高田宏治、監督は『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』の山下耕作、撮影は『神戸国際ギャング』の赤塚滋がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山下耕作
出演松方弘樹 ジャネット八田 石橋蓮司 槙健太郎 前田吟 殿山泰司 川谷拓三
制作国 日本(1975)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「強盗放火殺人囚」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:01

広告を非表示にするには