男はつらいよ 寅次郎紅の花 作品情報

おとこはつらいよとらじろうべにのはな

「男はつらいよ」シリーズ第48作目

柴又のくるまやの面々が、相変わらず連絡も無しで旅の空の寅のことを、今回ばかりは本気で心配していた。それもそのはずで、寅からの最後の連絡は大震災前の神戸からだったのだ。ところが、偶然見ていた「大震災その後-ボランティア元年」というテレビ番組に、寅が村山首相と写っていたからビックリ。さらに神戸で寅に世話になったという被災者まで現れて、一同はとりあえず寅の無事に胸を撫で下ろすのであった。ところが、寅の甥の満男に大事件が起こる。

「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の解説

“寅さん”の活躍を描くシリーズ第48作は、奄美大島を舞台にした物語。監督は『男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様』の山田洋次。脚本は山田と朝間義隆の共同。撮影は『時の輝き』の長沼六男で、先頃永眠した高羽哲夫の名も撮影監督としてクレジットされている。マドンナは、本シリーズには『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』以来15年ぶりに登場の浅丘ルリ子で、今回で4回目となる当たり役・リリーを演じている。

出演は倍賞千恵子、吉岡秀隆らおなじみのメンバーのほかに、『キャンプで逢いましょう』の後藤久美子が泉役で3年ぶり5度目の登場を果たした。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚色山田洋次
脚色朝間義隆
音楽山本直純
出演渥美清 倍賞千恵子 浅丘ルリ子 吉岡秀隆 後藤久美子 下絛正巳 三崎千恵子
制作国 日本(1995)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-01-16

テレ朝の娯楽番組「すじがねファンです」で本篇の神戸ロケのエピソードが紹介されて居た。震災を支えたcomedy映画の底力,ベーカリー店のシーン,体調不良の中で寅次郎を演じ切る渥美清。往年のシーンの幾つかを観ながら一頻り泪を誘うんだ

最終更新日:2020-08-07 11:56:19

広告を非表示にするには