インストール 作品情報

いんすとーる

小学生と高校生がエロチャット?!芥川賞作家・綿矢りさのベストセラーを、上戸彩×神木隆之介で映画化

高校生の朝子は、ある日“平均そこそこ”で過ごす毎日に脱力してしまい、とんでもない行動に出る。自室の中のものを全部ゴミ捨て場に運び出し、ついでに学校に行く習慣まで捨ててしまったのだ。いつものように制服を着て家を出て、母親が出掛けたのを物陰で確認し、家に戻る毎日。そんなある日、朝子は自分の捨てたパソコンを拾っていった小学生・かずよしと再会する。朝子はかずよしから、インストールしなおしたパソコンで、一緒にエロチャットのバイトをしないかと持ちかけられる。

「インストール」の解説

「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した綿矢りさ。彼女が17歳で執筆し、文藝賞を受賞した同名ベストセラーを映画化。「もう17歳」という焦燥感と「まだ17歳」という安心感の間で、立ち止まってしまった女子高生を描いている。主人公に、自身も撮影当時17歳で「ヒロインの気持ちがとてもよく理解できた」という上戸彩。

朝子のパソコンを持ち帰ったかずよし役に、『お父さんのバックドロップ』や『ハウルの動く城』などの出演で、天才子役の呼び声高い神木隆之介。小学生(しかも男)なのにエロチャットで一稼ぎしようというマセた役だけに、かなりキワどいセリフも飛び出す。TVドラマ「涙をふいて」で共演経験があり仲良しだという2人の、間の取り方が絶妙!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年12月25日
キャスト 監督片岡K
原作綿矢りさ
脚本大森美香
出演上戸彩 神木隆之介 中村七之助 菊川怜 小島聖 田中好子
配給 角川映画、エンジェル・シネマ
制作国 日本(2004)
年齢制限 PG-12
上映時間 94分

(C)『インストール』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「インストール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-01 12:55:39

広告を非表示にするには