スタア 作品情報

すたあ

スタアと歌手の人気者夫婦が開いたパーティで起きる珍騒動を描く

とある高級マンションでスタアの島本匠太郎と人気歌手の杉梢の夫婦が新居披露パーティを開く。梢、そのマネージャー黒木、家政婦の美知代の3人が買出しに出かけた後、政子という女がやって来た。匠太郎の下積み時代を支えた女性で、あなたの子よと赤ん坊を見せる。帰ってくれと頼むが政子は聞かない。思いあまった匠太郎は絞め殺し、死体を隠す。そこへ3人が帰ってくる。匠太郎は赤ん坊を入れたデパートの袋をダスト・シュートに捨てた。ところが、それは肉を入れたスーパーの袋だった…。

「スタア」の解説

スタアと歌手の人気者夫婦が開いたパーティで起きる珍騒動を描くブラック・ユーモアSF。筒井康隆の同名書の映画化で、脚本は筒井康隆、『女豹』の内藤誠、『オーガズム・真理子』の桂千穂の共同執筆。監督は『俗物図鑑』の内藤誠、撮影は『バロー・ギャングBC』の杉村博章がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本内藤誠
製作・原作・脚本筒井康隆
脚本桂千穂
出演原田大二郎 水沢アキ 峰岸徹 中村れい子 松金よね子 山下洋輔 坂田明 和田アキ子
制作国 日本(1986)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スタア」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-23 23:30:12

広告を非表示にするには