神々の深き欲望 作品情報

かみがみのふかきよくぼう

神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描く

今日もまた大樹の下で、いざりの里徳里が蛇皮線を弾きながら、クラゲ島の剣世記を語っていた。この島は、今から20余年前、四昼夜にわたる暴風に襲われ津波にみまわれた。台風一過、島人たちは、根吉の作っている神田に真赤な巨岩が屹立しているのを発見した。神への畏敬と深い信仰を持つ島人たちは、この凶事の原因を詮議した。そして、兵隊から帰った根吉の乱行が、神の怒りに触れたということになった。根吉と彼の妹ウマの関係が怪しいとの噂が流布した。

「神々の深き欲望」の解説

『東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、『人間蒸発』の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督今村昌平
音楽黛敏郎
出演三國連太郎 河原崎長一郎 沖山秀子 嵐寛寿郎 松井康子 加藤嘉 原泉 浜村純
制作国 日本(1968)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「神々の深き欲望」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには