スペースポリス 作品情報

すぺーすぽりす

悪を滅ぼし、正義を貫く、時代錯誤のオヤジが行く!ロック魂は不滅なり!!

覇気のない青年・耕一(忍成修吾)は、密かに思いを寄せるウエイトレスのユカリ(榮倉奈々)が働くファミレスに足しげく通いながら、声も掛けられない。気の弱さに付け込まれ、不良グループにからまれているところを、ヘヴィメタのTシャツに、頭にはバンダナという時代錯誤も甚だしい出で立ちの怪しげな男(目黒祐樹)に助けられる。軍曹と名のるその男が現れた頃、巷では、激安ハンバーガーショップ「アンドロメダ・バーガー」が、派手な宣伝で、食い意地の張った客を集めていた。

「スペースポリス」の解説

ここに登場するハンバーガーショップ「アンドロメダ・バーガー」は、獲物は太らせてから食うという、「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家の魔女と同じ発想に基づいている。そして、人類に輪を賭けて食い意地の張ったエイリアンの恐るべき陰謀を阻止すべく、「敵は高円寺にあり」と乗り込んで来るのが、〈スぺースポリス〉の軍曹という寸法だ。

人気コミック「BANBi」のカネコアツシによるビジュアル・コンセプト・デザインを得て、メガホンをとったのは、長編デビュー作『19』でサラエボ国際映画祭新人監督特別賞を受賞した渡辺一志。「友だちのためなら命をかける」をモットーに、超B級ドラマティックSFコメディが誕生した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月16日
キャスト 監督・脚本渡辺一志
出演忍成修吾 目黒祐樹 榮倉奈々 板尾創路 鳥肌実 杉作J太郎 浅利陽介 竹山隆範 安田美沙子 岩佐真悠子 広瀬大輔 やまもとまさみ
配給 日本出版販売
制作国 日本(2004)
上映時間 75分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スペースポリス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:12

広告を非表示にするには