80デイズ 作品情報

えいてぃでいず

往年の名作リメイクは、何でもアリ!の愉快痛快なアクション・アドベンチャー!

19世紀末のロンドン。発明家のフィリアス・フォッグ(スティーヴ・クーガン)は、王立科学アカデミー長官のケルヴィン卿にけしかけられ、80日で世界一周する賭けをしてしまう。同じ頃、フォッグ氏は使用人兼、被験者としてラウ・シン(ジャッキー・チェン)を雇い入れるが、彼は実は、イングランド銀行を襲った張本人。ラウ・シンは、故郷の村から盗まれた翡翠の仏像を取り戻し、中国へ戻ろうとしていたのだ。ラウ・シンの正体を知らないまま、フォッグ氏は世界一周の旅に出発するが…!

「80デイズ」の解説

1956年の『八十日間世界一周』は、アカデミー賞5部門を受賞した名作。オリジナルに大胆な脚色を加えて作られた本作は、心からドキドキし、楽しめるエンターテイメント映画だ。どこか間抜けで、それでいて憎めないフォッグ氏にはイギリスのコミック俳優、スティーヴ・クーガン。ラウ・シンにはジャッキー・チェン。紅一点で加わったベルギー人女優、セシル・ド・フランス。一瞬デコボコに見えるこのトリオのやり取りが、とてもテンポよく心地よい。

さらに、脇を固める俳優陣は、ジム・ブロードベントやユエン・ブレムナーらイギリス組と、カレン・モクら香港組、オーウェン&ルーク・ウィルソン、キャシー・ベイツらアメリカ組に、アーノルド・シュワルツェネッガーも参加。中でも、ハリウッドで充分にその魅力が発揮されていなかったジャッキーのアクションは、香港時代をほうふつさせて、思わず興奮してしまう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年11月6日
キャスト 監督フランク・コラチ
出演スティーヴ・クーガン ジャッキー・チェン セシル・ド・フランス ジム・ブロードベント ユエン・ブレムナー カレン・モク アーノルド・シュワルツェネッガー
配給 日本ヘラルド映画
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 121分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「80デイズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには