将軍家光の乱心 激突 作品情報

しょうぐんいえみつのらんしんげきとつ

徳川家光と、藩士達との攻防を描く

将軍・徳川家光は性格、容貌が自分と似ていないという理由で長男・竹千代を嫌って佐倉藩に預け、次男・徳松を溺愛していた。その上将軍継承に絡み、阿部重次に対して竹千代を殺すよう命じていた。ある日、竹千代を幕府の刺客団が襲ったが、石河刑部ら凄腕の浪人達が護衛していたため、事無きを得た。佐倉藩主・堀田正盛が家光の陰謀を考えて備えていたのだ。石河刑部と家光、阿部の間にも因縁があった。かつて石河は妻を阿部によって家光の側女として無理矢理召し上げられていたのだ。

「将軍家光の乱心 激突」の解説

将軍継承に絡み我が子・竹千代を殺そうとする徳川家光と、それを守ろうとする藩士達との攻防を描く。原作・脚本は『姐御(1988)』の中島貞夫と『花園の迷宮』の松田寛夫が共同で執筆。監督は『別れぬ理由』の降旗康男、撮影は『恐怖のヤッチャン』の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、THE ALFEE(「FAITH OF LOVE」)。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督降旗康男
原作・脚本中島貞夫 松田寛夫
出演緒形拳 加納みゆき 二宮さよ子 真矢武 織田裕二 浅利俊博 荒井紀人 成瀬正孝 丹波哲郎 長門裕之
制作国 日本(1989)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「将軍家光の乱心 激突」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-06 17:38:10

広告を非表示にするには