シークレット・ウインドウ 作品情報

しーくれっとういんどう

スティーブン・キング原作のサイコ・スリラーが、ジョニー・デップ主演で実現!

シークレット・ウインドウのイメージ画像1

作家のモート(ジョニー・デップ)は、妻エイミーとの離婚協定に疲れ果て、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす森の別荘に、シューター(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男が現れ、「俺の物語を盗んだ」と言い出した。その内容は、モートの小説「秘密の窓」に瓜二つだった。モートは、この小説がシューターの執筆より3年も前に発表されたことを告げるが、シューターは、「結末を直し、俺の名前で出版しろ」と言い捨てる。その夜から、シューターの執拗な警告が始まった…。

「シークレット・ウインドウ」の解説

数々の著書が映画化されてきた大作家、スティーブン・キングの小説が、またスクリーンに登場する。原作は「秘密の窓、秘密の庭」で、正体不明のストーカー男に脅迫される作家のサスペンス。モートを演じるジョニー・デップは、一見、何の変哲もない作家の役をこなしているようにも思えるが、謎が解けてくるにつれ、彼の演技の醍醐味が出てくる。

シューターを演じたジョン・タトゥーロの存在感は絶大だ。必要な時にすっと現れ、強いミシシッピ訛りでモートの神経を逆なでして、再びすっと消えていく。湖畔のログハウスや森の小道など、限られた舞台設定もミステリアスな雰囲気を盛り上げてくれる。映画では、原作とは設定を少し変えており、別の結末になっているので、比べてみるのも面白いだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月23日
キャスト 監督デビッド・コープ
原作スティーヴン・キング
出演ジョニー・デップ ジョン・タトゥーロ マリア・ベロ ティモシー・ハットン チャールズ・S・ダットン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 96分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シークレット・ウインドウ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには