プープーの物語 作品情報

ぷーぷーのものがたり

ちょっと変わった女の子2人の、ちょっと変わった旅の模様を描くロード・ムービー

フウとスズは、2人で旅をしている女の子。目的は、子豚のプープーの墓参りだ。途中、2人はスズの赤ちゃんを父親の木嶋という男に見せに立ち寄ることになる。ところが、そのことを知った木嶋はビックリ。スズとの間に出来た子は、2年前に盲目の殺し屋・ジョージに始末させた筈だったからだ。焦った木嶋は、ジョージから拳銃を奪うと自らの手で赤ちゃんを始末しようと準備する。

「プープーの物語」の解説

ちょっと変わった女の子2人の、ちょっと変わった旅の模様を描くロード・ムービー。監督・脚本は、本作でデビューを果たした渡辺謙作。撮影を「痴漢白書7」の村石直人が担当している。主演は、映画デビューとなる上原さくらと『ユメノ銀河』の松尾れい子。尚、この作品は映画館のテアトル新宿と出版社のリトル・モアが提供する「リトルモアMOVIES」の第1弾として製作された。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本渡辺謙作
出演上原さくら 松尾れい子 國村隼 原田芳雄 山中零 鈴木清順
制作国 日本(1998)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-11

プープーの物語を観たのは上原さくらさんが大好きだったからだ。これは過激でとても楽しめる映画だと思った。一見、ナンセンスに見えることに意味があるものだ。上原さくらさんは超美人でキュートすぎる。最高だ。

最終更新日:2020-09-27 13:25:53

広告を非表示にするには