ニワトリはハダシだ 作品情報

にわとりははだしだ

願う幸せは誰もが同じ!巨匠・森崎東監督が見せる、痛快ヒューマンドラマ

知的障害を持つ少年サムは、潜水夫のチチ・守と2人暮らし。在日朝鮮人のハハは、サムの教育についてチチと意見が合わず、妹の千春を連れて近所の実家へ帰っている。養護学校でサムを担任する直子は、サムが両親と一緒に暮らしたがっていることを守に告げるが、頑固な守は耳を貸さない。そんなある日、サムが暴力団に誘拐された!人並みはずれた記憶力を持つサムは、検事と暴力団の汚職に関わる高級車のナンバーを覚えていたのだ。チチとハハ、そして直子はサムの行方を追う…。

「ニワトリはハダシだ」の解説

知的障害者や在日朝鮮人など、社会の中で「特別」視される人々を、「ニワトリは皆ハダシだ!」と、温かく見つめた本作は、数々の人間ドラマを手がけてきたベテラン、森崎東監督の最新作。数々の問題を抱えたサムの一家、サムの担任・直子の父娘関係、権力に巻かれる上司とそれに疑問を抱く新米刑事など、不条理な社会のなかで逞しく生きている人々の姿をユーモラスに描き、ご都合主義の社会を厳しく風刺する。

サムの両親には、1985年の森崎脚本『生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』でもコンビを組んだ原田芳雄と倍賞美津子。教師役の肘井美佳、新米刑事を演じる加瀬亮などの若手と、脇を固める石橋蓮司、余貴美子、岸部一徳や柄本明などの大ベテランが顔をあわせた豪華なキャストだ。愛する人たちと幸せに暮らしたい、そんな、素朴で当たり前の願いが心の響く、痛快で美しい物語。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年11月13日
キャスト 監督森崎東
出演浜上竜也 肘井美佳 原田芳雄 倍賞美津子 加瀬亮 石橋蓮司 余貴美子 岸部一徳 柄本明
配給 ザナドゥー
制作国 日本(2003)
年齢制限 PG-12
上映時間 114分

(C)2003 シマフィルム/ビーワイルド/衛星劇場

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ニワトリはハダシだ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-24 00:01:17

広告を非表示にするには