テイキング・ライブス 作品情報

ていきんぐらいぶす

他人の人生を生きる殺人犯と、それを追うFBI捜査官の対決を描くサスペンス

モントリオールで白骨化した死体が発見され、FBI捜査官のスコット(アンジェリーナ・ジョリー)がプロファイリングにやってきた。早速、地元刑事とともに捜査を開始するが、その矢先、新たな殺人事件が起こる。目撃者のコスタ(イーサン・ホーク)が犯人の似顔絵を描き、スコットたちは犯人がマーティン・アッシャーであると突き止めた。アッシャーは10代の頃から殺人を繰り返し、被害者になしすましてはその人生を乗っ取り生きている。その頃、コスタの周囲に謎の男が近づいていた。

「テイキング・ライブス」の解説

犠牲者の人生を乗っ取りながら殺人を繰り返す男と、独自の捜査方法で犯人を追い詰めるプロファイリングのプロの、静かで熱い戦いを描くサスペンス。じわじわと犯人像に近づいていくストーリー展開にも惹きつけられるが、ここでは何といっても、出演俳優陣の豪華さに注目したい。固い意志と鋭い観察力を持つ特別捜査官、イリアナ・スコットをアンジェリーナ・ジョリーが熱演。彼女の心を揺らすコスタにイーサン・ホーク、コスタを追う謎の男に扮するのはキーファー・サザーランドだ。

2人の地元刑事にはオリビエ・マルティネスとジャン=ユーグ・アングラード、その上司にはチェッキー・ケイリオと、フランス系が集合。そして、犯人アッシャーの母親には、大女優ジーナ・ローランズが堂々とした風格で登場。それぞれの存在が入り乱れるなか、誰もが怪しく見え、最後に何が起きるのか誰もわからない、そんなスリルを味わえる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月11日
キャスト 監督D・J・カルーソー
出演アンジェリーナ・ジョリー イーサン・ホーク キーファー・サザーランド オリビエ・マルティネス チェッキー・ケイリオ ジャン=ユーグ・アングラード ジーナ・ローランズ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2004)
年齢制限 PG-12
上映時間 103分

(C)2004 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved (C)2004 Village Roadshow Films(BVI)Limited

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「テイキング・ライブス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-26 13:15:47

広告を非表示にするには