極道の妻たちII 作品情報

ごくどうのおんなたちつー

極道の妻たちの世界を描いた「極道の妻たち」シリーズ第2弾

重宗遊紀は大阪・港南市に縄張りを持つ重宗組四代目の妻だが、夫の孝明が気弱なうえ下手な博変と女道楽にうつつを抜かしているので、1人で組を仕切らなければならなかった。そんなとき関西新国際空港の工事をめぐって磐城四天王の一つである和歌山の河東組と利権争いが起こった。尼崎の萬代組系磐城組組長からは重宗組の家と土地、代紋を3億円で譲るよう迫られる。孝明は情痴の果て女に撃たれて入院。資産もなく苦境に立たされた遊紀だが女組長・八橋松代の紹介で知り合った木本燎二の計らいでバクチに勝った…。

「極道の妻たちII」の解説

極道の妻たちの世界を描いた『極道の妻たち』の第2弾。家田荘子の同名ルポルタージュの映画化で、脚本は前作の高田宏治、監督は『燃える勇者』の土橋亭、撮影は水巻祐介がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督土橋亨
原作家田荘子
脚本高田宏治
出演十朱幸代 かたせ梨乃 木村一八 竹内力 光石研 柳沢慎吾 藤奈津子 円浄順子
制作国 日本(1987)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「極道の妻たちII」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには