続 男はつらいよ 作品情報

ぞくおとこはつらいよ

「男はつらいよ」シリーズ第2弾

フーテンの寅こと車寅次郎は、故郷・葛飾を離れ、弟分の登としがない稼業を続けていた。そんなある日、北海道でうまい仕事があるとの知らせに出発したが、途中なつかしい妹さくらや、おじ、おばの顔みたさに東京で下車したのが運のつき。茶一杯で退散と決心したが、中学時代の坪内先生の家の前を通りかかり、懐かしさの余り、玄関先で挨拶のつもりが、出てきたお嬢さんの美しさに惹かれ、さっきの決心もどこへやら、上がりこみ、飲むわ食うわがたたって、腹痛を起こし、病院へかつぎこまれた。

「続 男はつらいよ」の解説

『男はつらいよ』の山田洋次が、小林俊一、宮崎晃と共同で脚本を書き、山田が監督したシリーズ第2作。撮影は、『喜劇 女は度胸』の高羽哲夫が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本山田洋次
脚本小林俊一 宮崎晃
音楽山本直純
出演渥美清 森川信 三崎千恵子 前田吟 津坂匡章 倍賞千恵子 東野英治郎 佐藤オリエ ミヤコ蝶々 山崎努
制作国 日本(1969)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「続 男はつらいよ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-16 00:01:03

広告を非表示にするには