ヴァン・ヘルシング 作品情報

ぶぁんへるしんぐ

あの吸血鬼ハンターが、新たなヒーローとして登場!息をのむゴシック・アクション大作。

ヴァン・ヘルシングのイメージ画像1

19世紀のヨーロッパ。バチカンから使わされた男、ヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)は、不死身のモンスター、ドラキュラ伯爵を捕らえるためトランシルバニアへやってくる。この土地で、代々吸血鬼と戦ってきたヴァレリアス一族は、今や王女のアナが残るのみ。アナの兄ヴェルカンは、すでにドラキュラの手に落ちていた。アナとヴァン・ヘルシングは共にドラキュラを追うが、その頃、世界支配を目論むドラキュラ伯爵は、何千という吸血鬼の卵を孵化させようとしていた。

「ヴァン・ヘルシング」の解説

吸血鬼の宿敵として、ブラム・ストーカーの古典小説に登場した男、ヴァン・ヘルシング。吸血鬼ハンターといえど、派手なアクションとは結びつかなかったヘルシング教授が、タフでスマートなヒーローとなって進化した。黒の衣装で決めた「新しい」ヴァン・ヘルシングを演じたのが、ヒュー・ジャックマン。たくましい体つきと知的な表情が役にぴったりだが、それ以上に、自分が本当は何者なのか苦悩する、心の影を熱演した。アン王女を演じたケイト・ベッキンセールも、近年ハリウッドで大活躍を見せているが、気品と強さをかねた王女らしさを好演。

監督は、『ハムナプトラ』シリーズのスティーブン・ソマーズ。伝説の怪物たちをスクリーンに集合させ、1000名以上のスタッフ、大規模なセット、膨大な時間をかけて一大ゴシック・アクションを作り上げた。荘厳な舞踏会シーンやモンスターへの変身シーンなど、満点のスリル感を味わえる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月4日
キャスト 製作・監督・脚本スティーヴン・ソマーズ
出演ヒュー・ジャックマン ケイト・ベッキンセール ウィル・ケンプ リチャード・ロクスバーグ デヴィッド・ウェンハム
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 133分

(C)2004 UNIVERSAL STUDIOS ALL Rights Reserved[Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ヴァン・ヘルシング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには