大幹部 殴り込み 作品情報

だいかんぶなぐりこみ

渡哲也主演の“大幹部”シリーズ第1弾!

西尾組の準幹部、風間哲と石岡、野寺の3人は、吉江産業社長を射ち、徴役刑に服した。西尾組も、社会的責任をとって解散し、縄張りは平田組が仕切ることになった。刑期を終えて出所した哲に、旧西尾組は冷たかった。石岡の妻洋子は、妹桂子とスナック・バーを経営していたが、石岡が近々、病気のため仮釈放になると哲に告げた。そんな折、平田組の連中に、洋子の店はめちゃめちゃにされた。ちょうど石岡の出所の日だった。いきり立つ哲らを押さえ、石岡は西尾を訪ね、組の再建を頼んだが、断わられた…。

「大幹部 殴り込み」の解説

『日本侠客伝 花と竜』の棚田吾郎と『地獄の破門状』の舛田利雄が共同で脚本を書き、舛田が監督した新シリーズ第1作。撮影は『前科・ドス嵐』の高村倉太郎が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本舛田利雄
脚本棚田吾郎
出演渡哲也 青木義朗 岩崎加根子 横山リエ 藤竜也 浜田光夫 佐々木功 金子研三 尾藤イサオ
制作国 日本(1969)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「大幹部 殴り込み」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:20

広告を非表示にするには