スウィングガールズ 作品情報

すうぃんぐがーるず

イマドキのダメ娘たちが、ビッグバンドでスウィング!?方言もキュートな青春ストーリー

野球部の応援ブラスバンドのため、弁当を届けた補習組の友子たち。ところが、その弁当を食べた部員が食中毒に。ひとり難を逃れた中村は、次の試合までに即席ブラスバンドを結成しようと試みる。集まったのは、友子たち落ちこぼれが17人。仕方なく、17人で演奏可能なビッグバンドジャズを組み、早速練習を開始した。次第にジャズの楽しみを覚えていくメンバーだが、本番前日、ブラスバンド部員が退院し、ビッグバンドは解散に。気持ちが収まらない友子は、自分たちでビッグバンドを組むことにするが…。

「スウィングガールズ」の解説

男子高校生たちがシンクロに挑戦する『ウォーターボーイズ』から3年、矢口史靖監督が最新作で描くのは、落ちこぼれ女子高校生たちのビッグバンドジャズ!疲れること、面倒くさいことが大っきらいなダメ娘たち、しかも山形弁ベタベタな田舎娘たちが、体ごとジャズに浸りきってスウィングを楽しむ爽快青春ストーリーだ。オーディションで選ばれたメンバーは、実際に猛特訓を積んで4ヶ月で演奏をマスター。その勢いは、まさにスウィング・ジャズのリズムとパワーそのもの。吹き替えなしの演奏というから感服だ。

曲も、『グレン・ミラー物語』の「ムーンナイト・セレナーデ」、ベニー・グッドマンのヒット曲「シング・シング・シング」など、誰の耳にも馴染みの深いナンバーが続々登場。スクリーンを前に、自然と足でリズムを取ってしまうはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月11日
キャスト 監督矢口史靖
出演上野樹里 貫地谷しほり 豊島由佳梨 平岡祐太 竹中直人 白石美帆 小日向文世 渡辺えり子 谷啓
配給 東宝
制作国 日本(2004)
上映時間 105分

(C)2004 フジテレビジョン/アルタミラピタクチャーズ/東宝/電通

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「スウィングガールズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-08-20 00:01:25

広告を非表示にするには