撃たれる前に撃て! 作品情報

うたれるまえにうて

“刑事コブラ”シリーズ第2作目

夜の繁華街で、男が派手に鉄砲を射ち、鉄砲店々主を人質にたてこもった。そこへ、前科者にはコブラと呼ばれ恐れられている小村刑事が現われ、犯人・曽根に真向から襲いかかり、壮烈な死闘の末に捕えた。だが、曽根は護送中に、何者かに射殺されてしまった。曽根はヤクザ組織・東銀会のチンピラで、会長の篠山は、政界の黒幕といわれる郷田にも通じていた。その頃、赤木検事が妻の美代子と外遊から帰って来た。赤木は小村の犯人逮捕のやり方は警察にとって屈辱的だ、と怒った。

「撃たれる前に撃て!」の解説

“刑事コブラ”シリーズ第2作目。前科者にコブラと恐れられている冷徹な刑事の活躍を描くアクション映画。脚本・監督は『夜霧の訪問者』の井上梅次、撮影は『青春の構図』の小杉正雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本井上梅次
出演田宮二郎 中丸忠雄 山本陽子 田口久美 松坂慶子 ジャネット八田
制作国 日本(1976)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「撃たれる前に撃て!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-19 00:01:04

広告を非表示にするには