モナリザ・スマイル 作品情報

もなりざすまいる

女性に自分の生き方を教えた、一人の教師の物語

1953年の秋、ニューイングランドのウェルズリー大学は、新しい美術史助教授キャサリン・ワトソンを迎えた。オックスフォード大学に劣らない名門を誇る一方、“米国一保守的”という評判を持つ女子大に、新しい風を吹き込みたいと思っていた。しかし、最初の授業の日、「教科書を全て暗記してきた」生徒全員がキャサリンを無視して一方的に授業を進め、最後には授業をボイコットしてしまう。想像以上に厳しい現実に悩むが、芸術を自分の目で見、考え感じることを教えるキャサリンの授業は、次第に生徒たちの心を掴んでいく。

「モナリザ・スマイル」の解説

ヒラリー・クリントンの自伝「リビング・ヒストリー」をベースにした本作は、結婚こそが女性の幸せ、と言われていた時代に、自立することを教え、教育方針を変えようとする女性教師との葛藤の姿を描いている。

キャサリン役にジュリア・ロバーツ、その生徒役にはキルスティン・ダンスト、ジュリア・スタイルズ、マギー・ギレンホールら今注目の若手実力派女優が名を連ねた。既にベテランとなったジュリアと、互角に演じあうキルスティンら生徒役との絡みは、ハリウッドの世代交代を意味しているようで興味深い。弟のジェイクとともに急成長しているマギー・ギレンホールも今後注目度大だ。監督は『フォー・ウェディング』のマイク・ニューウェル。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年8月7日
キャスト 監督マイク・ニューウェル
出演ジュリア・ロバーツ キルスティン・ダンスト ジュリア・スタイルズ マギー・ギレンホール
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 120分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「モナリザ・スマイル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには