天国の本屋~恋火 作品情報

てんごくのほんやこいび

竹内結子が二役に挑戦! 天国と地上のストーリーが重なる時、失われた恋に奇跡が起きる…。

リストラされたピアニストの健太(玉山鉄二)は、途方に暮れ酔いつぶれていたはずが、気がつくと“天国の本屋”にいた。臨時アルバイトとして店長のヤマキ(原田芳雄)にムリヤリ連れてこられてしまったのだ。状況が飲み込めず天国をブラブラしていた健太だが、子供時代の憧れのピアニスト翔子(竹内結子)と再会し、感激する。一方、地上では翔子の姪の香夏子(竹内結子・二役)が、商店街の花火大会復活にむけて奔走していた…。

「天国の本屋~恋火」の解説

天国と地上が交わりあううち、ある“失われた恋”に起こる優しい奇跡を描いたファンタジー。原作は岩手県にある書店の店長が薦めたことから、評判が全国に広がり静かなベストセラーとなった松久淳と田中渉の共著「天国の本屋」と、そのシリーズ第3弾の「恋火」2作品。竹内結子が明朗活発な地上の香夏子と、悲しい過去を引きずった物静かな天国の翔子、二役を演じる。

そろってピアニストを演じた主演の竹内結子と玉山鉄二だが、ピアノの経験は全くゼロ。撮影前から猛特訓した成果を、ラストで披露している。ロケはすべて北海道で行われ、“天国の本屋”の巨大セットも小樽の倉庫に作られた。あまりの出来の良さに撮影後もセットは残され、地元のイベントなどに利用されているそうだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年6月5日
キャスト 監督・脚本篠原哲雄
原作松久淳+田中渉
出演竹内結子 玉山鉄二 香里奈 新井浩文 香川照之 原田芳雄
配給 松竹
制作国 日本(2004)
上映時間 111分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「天国の本屋~恋火」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには