APPLESEED アップルシード 作品情報

あっぷるしーど

士郎正宗のもう一つの代表作が映画化。アニメ新時代を告げる3Dライブアニメーション!

2131年、世界を壊滅させた非核大戦が終結。女戦士デュナン・ナッツは荒廃した町を彷徨っていた。そこに一台の武装ヘリが飛来。ヘリから現れたのは、全身をサイボーグ化したかつての恋人ブリアレオスだった。ブリアレオスはデュナンを平和都市オリュンポスに連行する。そこに暮らす住民の50%はバイオロイド――ヒト社会の安定を目的に感情を制御して造られたクローン人間だった。戦場とは別世界の光景に安らぎを覚えるデュナン。だがその裏ではヒトとバイオロイドの対立が深刻化し、バイオロイド殲滅を狙うクーデターが計画されていた…。

「APPLESEED アップルシード」の解説

話題沸騰の『イノセンス』に続き、士郎正宗のコミック「APPLESEED」が映画化。精緻なビジュアルと娯楽性の高いストーリーで人気を得ている士郎正宗のもう一つの代表作だ。今回の映画化では、日本が得意とする2Dのセルアニメではなく『ファインディング・ニモ』のようなフルCGアニメでもない、“3Dライブアニメ”という新機軸が試みられている。

これはキャラクターへの感情移入がしにくいCGの難点を克服するため、全編をCGで作りながら、人物の描写に伝統的なセルアニメのノウハウを取り入れたもの。言わば両者のいいとこ取りを狙った折衷的手法だ。始めの内はその滑らかな映像に違和感を覚えるかも知れないが、やがてドラマにハマり込んでいる自分に気づくだろう。アニメでもCGでも実写でもない新しい映像表現。また一歩、映画は進化を遂げた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年4月17日
キャスト 監督荒牧伸志
原作士郎正宗
声の出演小林愛 小杉十郎太 松岡由貴
配給 東宝
制作国 日本(2004)
上映時間 103分

(C)2004 士郎正宗/青心社・アップルシードフィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「APPLESEED アップルシード」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-19 10:09:24

広告を非表示にするには