賞金首 一瞬八人斬り 作品情報

しょうきんくびいっしゅんはちにんぎり

賞金稼ぎの七つ道具を駆使しての豪快な殺陣を描く、ウェスタン調時代劇

甲州黒戸金山より江戸に送られる途中の黄金二十貫が伊那山岳党に襲われ奪われた。幕府の必死の追求にも黄金の行方は判らず、老中堀田豊後守は、医者でありながら賞金稼ぎの剣客・錣市兵衛に黄金奪還を依頼した。期限は5日間である。市兵衛は望遠付き仕込杖、組立銃、防弾チョッキなど七つ道具を身につけ、黒戸金山の麓、台ヶ原宿へと乗り込んだ。そこへは、一癖も二癖もある賞金稼ぎたちが各地から集って来ていた。市兵衛はまず、代官所に捕えられていた、伊那山岳党の首領・夜叉狼を救出。しかし、既に黄金は夜叉狼の手を放れていた。

「賞金首 一瞬八人斬り」の解説

無頼漢、悪女、賞金稼ぎたちの群がる甲州の山深い金山と、麓の宿場町を舞台に、強奪された黄金を幕府の依頼により取り戻すべくそこへ乗り込んだ一人の賞金稼ぎの七つ道具を駆使しての豪快な殺陣を描く、ウェスタン調時代劇。脚本は『緋ぢりめん博徒』の高田宏治、『昭和おんな博徒』の本田達男が共同執筆、監督は『着流し百人』の小沢茂弘、撮影は『ゾロ目の三兄弟』の山岸長樹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小沢茂弘
出演若山富三郎 天知茂 加藤小夜子 川村真樹 大木実 今井健二 遠藤辰雄 瞳順子 内田朝雄 藤岡重慶
制作国 日本(1972)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「賞金首 一瞬八人斬り」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:38

広告を非表示にするには