ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 作品情報

どらえもんのびたのわんにゃんじくうでん

25年目の映画「ドラえもん」は、人間の心にそっと囁きかける、大切なメッセージ

ママに内緒で子犬の「イチ」を飼い始めたのび太。しかし、捨てられていたのはイチだけではなかった。ドラえもんは、捨て犬や捨て猫をタイムマシンに乗せ、3億年前の大自然へ連れて行く。「進化退化放射線」で、イチに生きる術を教え込んだのび太は、「明日また来るよ」と約束し、帰っていった。翌日、再びタイムマシンに乗ったドラえもんたちは、時空の捩れから目的の千年後にたどり着いてしまう。そこは、「進化退化放射線」を使い劇的に進化した、犬と猫たちの国だった!

「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」の解説

世代を超えて愛され続ける「ドラえもん」。劇場版は今年でなんと、25周年を迎える。毎回、様々な危険を乗り越えて大きな感動を与えてくれる劇場版だが、この記念すべき年に作られた新作は、現代の人間社会に大切な何かを教えてくれるストーリー。のび太の優しさが、仲間たちの勇気とガッツが、25年分の輝きを放つ。

人間世界の征服をたくらむ悪役、ネコジャラの声を演じるのは、泉谷しげる。少しお転婆でチャーミングな犬、チーコには島谷ひとみと、ゲスト声優もハマリ役。ドラえもんの切ない恋も登場し、ユニークな物語が展開していく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年3月6日
キャスト 監督芝山努
原作藤子・F・不二雄
声の出演大山のぶ代 小原乃梨子 島谷ひとみ 泉谷しげる 野村道子 たてかべ和也 肝付兼太
配給 東宝
制作国 日本(2004)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-15 14:33:01

広告を非表示にするには