嗤う伊右衛門 作品情報

わらういえもん

恨めしいも、愛おしいも、人の思いから生まれるものぞくっとするほど美しい純粋な愛の姿

世捨て人然として貧乏長屋の片隅でひっそりと暮らす浪人・境野伊右衛門(唐沢寿明)は、御行乞食・又市(香川照之)の計らいで、民谷家の娘・岩(小雪)と縁組みし、その家督を継ぐ。岩は病のせいで美しい顔に醜い傷を負っていたが、卑屈さなど微塵もない気丈な女だった。最初こそ、感情を表さない夫に苛立ちを募らせる岩だったが、伊右衛門の誠実な心根が伝わるに連れて、2人は次第に心を通わせて行く。しかし、かねてより岩に執心していた筆頭与力・伊東喜兵衛(椎名桔平)は、そんな2人を苦々しく思っていた…。

「嗤う伊右衛門」の解説

悪辣な夫に裏切られ、「恨めしや」と化けて出る薄幸のお岩さんの物語「四谷怪談」を、人気作家・京極夏彦が大胆に再創造した小説の映像化に“世界のニナガワ”が挑んだ。ここでの岩は呆気にとられるほど負けん気が強く、伊右衛門言うところの「正しい女」で、ただひたすら夫の幸せだけを願う。一方、捨て鉢に生きてきた伊右衛門は、岩という妻を得て初めて生気を取り戻す。

清廉潔白で勝ち気な岩を、般若の面を想起させる小雪に演じさせた蜷川監督は、醜くただれた片側との絶妙なコントラストを生み出す横顔の完璧な美しさと、正気を失い狂奔する激しくも哀しい姿を見事に映し出す。嫉妬や執着というエゴに囚われた凄まじいまでの人間の業の深さが一貫して描かれる中で、伊右衛門と岩の情熱は何者にも分かち難い愛に昇華される。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年2月7日
キャスト 監督蜷川幸雄
出演唐沢寿明 小雪 椎名桔平 香川照之 池内博之 六平直政 井川比佐志 藤村志保 MAKOTO 松尾玲央
配給 東宝
制作国 日本(2003)
年齢制限 PG-12
上映時間 128分

(c)2003「嗤う伊右衛門」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「嗤う伊右衛門」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-05-10 15:59:36

広告を非表示にするには