ミスティック・リバー 作品情報

みすてぃっくりばー

ミステリーは心の闇に巣食う……。老雄が見つめるイノセンスの光と影

ボストンの貧困地区。路上ではジミー、デイブ、ショーンの3人組がボール遊びに興じていた。ボールが排水溝に落ちたとき、不審な車が少年たちの傍に停まる。警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った。数日後、デイブは暴行を受け、無残な姿で発見される。それから25年、同地区で殺人事件が発生。被害者はジミーの娘だった。捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく…。

「ミスティック・リバー」の解説

クリント・イーストウッドがベストセラー小説をオールスター・キャストで映画化。幼なじみだった3人の男の物語を、重厚なタッチで描くミステリーだ。本作には謎解きのスリルも用意されているが、筋書きを追うことよりむしろ、登場人物の心象を見つめることに主眼が置かれている。彼らの心に渦巻く家族への愛憎、日常への苛立ち、癒せぬ過去。これらの均衡が崩れたとき、人間はいかに愚かな存在となるか。イーストウッドの冷徹な視線は、生身の人間の在り様を嘘偽りなく映し出す。それは安易な悲劇に留まるものでなく、泣いてすっきり感動できるものでもない。

ミステリーの真相はあくまで彼らの心の内にあり、それぞれの観方によって肯定的にも否定的にも解釈されるのだ。主演3人の豪華共演に加え、女優陣の好演も心に残る。言葉では語り尽くせない力作。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年1月10日
キャスト 製作・監督・音楽クリント・イーストウッド
原作デニス・ルへイン
脚本ブライアン・ヘルゲランド
出演ショーン・ペン ティム・ロビンス ケビン・ベーコン ローレンス・フィッシュバーン
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2003)
年齢制限 PG-12
上映時間 138分

(C)2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved (C)2003 Village Roadshow Films(BVI)Limited.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ハナモモ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-03-26

えーっ!って感じになる映画でした。理不尽過ぎるよ!モヤモヤしたい方にはお薦め。

最終更新日:2019-04-25 13:16:37

広告を非表示にするには