脅迫(おどし) 作品情報

おどし

深作欣二監督・脚本のサスペンスドラマ

家族のために、また自分の小さな幸福のために、ひたすら上役にゴマをすり、出世に身を削っていた一流広告代理店「共報堂」の営業部長三沢の家に、ある日癌の権威者坂田博士の孫を誘拐した兇悪脱獄囚川西とサブが逃げこんできた。彼らは三沢を利用して高とびするための身代金1000万円をまきあげようというのだ。そして、思慮深い年配の川西は、新潟にいる仲間と連絡をとり、船で逃げのびる計画をたて、翌日坂田博士に指定してあるデパートで身代金を受取ってくるよう三沢に命じた。

「脅迫(おどし)」の解説

『怪談片目の男』の宮川一郎と『狼と豚と人間』の深作欣二が共同でシナリオを執筆、深作欣二が監督したサスペンスドラマ。撮影は『地獄の波止場(1965)』の山沢義一。『怪談片目の男』の宮川一郎と『狼と豚と人間』の深作欣二が共同でシナリオを執筆、深作欣二が監督したサスペンスドラマ。撮影は『地獄の波止場(1965)』の山沢義一。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本深作欣二
脚本宮川一郎
音楽富田勲
出演三國連太郎 春川ますみ 保積ペペ 西村晃 室田日出男 三津田健 野田拓 小沢昭一
制作国 日本(1966)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「脅迫(おどし)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-06-16 17:34:20

広告を非表示にするには