影狩り・ほえろ大砲 作品情報

かげがりほえろたいよう

さいとうたかを原作の映画化2作目

徳川幕府末期、豊後、佐伯藩。“大砲の伊勢守”という異名を持つこの藩は、特に公儀より許され、大砲“四海波”を所蔵していた。ところが、作られてから150年、使いものにならなくなった四海波を、お家大事と思う砲術方が鋳潰し、新しい大砲を作り始めていた。公儀に認められた四海波を潰すことはもちろん、禁じられている大砲作りの一件が発覚すればたちどころにお家は断絶してしまう。折りも折、公儀より大砲改めの知らせがあり、同時に影一味が暗躍し始めた。城代家老星野修理はこれら影に対抗すべく“影狩り”3人衆、室戸十兵衛、日光、月光を招いた。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督舛田利雄
原作さいとうたかを
出演石原裕次郎 内田良平 成田三樹夫 丹波哲郎 加藤嘉 夏純子 伊藤圭亮 青木義朗 荒井岩衛 佐原健二
制作国 日本(1972)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「影狩り・ほえろ大砲」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:25

広告を非表示にするには