N.Y.式ハッピー・セラピー 作品情報

にゅーよーくしきはっぴーせらぴー

自分を押さえに押さえていい人を演じていませんか? そんなあなたには捨て身の荒療治がオススメ!

どんなに理不尽な目にあってもじっと我慢してしまうデイヴ(アダム・サンドラー)は、気が弱くて優柔不断。幼い頃はいじめっ子の格好の標的で、大人になっても、人前では恋人リンダ(マリサ・トメイ)にキスもできないほどだ。それなのに、出張のために乗り合わせた飛行機で、些細な誤解から暴行罪で訴えられてしまう。裁判の結果、“怒り抑制セラピー”を受けることを命じられ、セラピストのライデル医師を訪ねると、待っていたのは事の起こるきっかけを作ったはた迷惑な男(ジャック・ニコルソン)だった…。

「N.Y.式ハッピー・セラピー」の解説

セラピストがジャック“ぶちキレ男”ニコルソンだなんて、怖すぎる。アダム・サンドラーみたいに徹底的にやり込められてしまうのが落ちだ。イライラが募る大渋滞の中で、『ウエストサイド物語』の“すてきな気持ち(I Feel Pretty)”を歌わされたりするのだから。単なるドタコメかと思わせておいて、実はストレス蔓延の現代社会を生きる我々ひとりひとりにとって、他人事ではない問題を浮き彫りにしてもいる。

この脚本に惚れ込んだサンドラーが自ら製作総指揮をかって出た本作は、脇を固める役者陣も濃い口のクセ者が勢揃いしてかなりのハイテンションだけれど、意外と深みのあるコメディなのだ。どんなに温厚そうな人でも、内なる怒りをぐっとためこんでいるものらしいので、ご用心!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年3月20日
キャスト 監督ピーター・シーガル
出演ジャック・ニコルソン アダム・サンドラー マリサ・トメイ ルイス・ガスマン アレン・カヴァート リン・シグペン ウディ・ハレルソン ジョン・タトゥーロ
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 105分

(c)Sidney Baldwin.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「N.Y.式ハッピー・セラピー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには