チンピラ 作品情報

ちんぴら

青山真治が、金子正次の遺稿シナリオを、よりオリジナルに近いかたちで再映画化

四国から上京した血気盛んな洋一と、もう35歳になりいまだにうだつが上がらず野心もない道夫は、まるで性格は異なっていたが、なぜか気の合うチンピラ同士だった。洋一は、雇われたクラブの社長で底知れぬ迫力を持ったやくざの大谷に魅かれ、先輩格の松尾などは鼻にもかけない。反対に道夫はやくざなど好きではなく、何事ものらりくらりとやり過ごしている。大谷の口利きで道夫に誘われ競馬のノミ屋を始めた洋一は、松尾の女・裕子を強引に口説き、奪い取ってしまう。やくざへの憧れを諫める道夫とも喧嘩になるが、それでも洋一と道夫の関係は崩れなかった。

「チンピラ」の解説

堅気にもやくざにもなりきれないチンピラ2人の生きざまを描く青春映画。84年に川島透監督によって『チ・ン・ピ・ラ』として映画化された金子正次の遺稿シナリオを、よりオリジナルに近いかたちで再映画化した。監督は『Helpless』の青山真治。

新版の脚本は『極道戦国志 不動』の森川利行。撮影は『イグナシオ』の石井勲。音楽を元“シーナ&ロケッツ”の鮎川誠が担当した。『ゲレンデがとけるほど恋したい。』の大沢たかおと『男たちのかいた絵』のダンカンが主役のチンピラ2人を演ずる。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督青山真治
原作・脚本金子正次
脚本森岡利行
出演大沢たかお ダンカン 石橋凌 青山知可子 片岡礼子 寺島進 光石研 斉藤陽一郎 諏訪太朗
制作国 日本(1996)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「チンピラ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには